心を掃く

毎日掃いても 落ち葉は溜まります。

これがとりもなおさず人生です。

 

・・・「落ち葉」は 煩悩 のこと。

 

「正信偈」には、

“不断煩悩得涅槃(煩悩を断ぜずして涅槃を得る)”と。

 

煩悩を払うことよりも、煩悩を障りとしない阿弥陀如来の本願力にであうことの方が時として難しい。

 

知り難(がた)し見難き仏法の有難さに南無阿弥陀仏。 

今が肝心!

過ぎた日の出来事(失敗と愚痴)に留まり、明日という今日が来ているのに心の日付が止まったまま。

 

何が起きるのか分からない人生はまさに冒険です。
昨日を生かして今日を生きていこう。

 

悟りの世界はまだ遠い遠い先のこと・・・。
「よっしゃ、死ぬまで生きよう!」
 「イマダ生マレザル安養ノ浄土ハ恋シカラズ」でしょうか。

 

・・・阿弥陀さん曰く、

「今をしっかり生きなはれ!」

ブログにもお立ち寄りください。

 恵日山真光寺 ブログの間
 恵日山真光寺 ブログの間